マン・ファー・マシン アッシャー・カダール・ウォルフスタインが執筆

このページは、アッシャーのアートプロジェクトの大きなリストのサブページです。

これは男の子が男の子になったという話です。 これは成長の探究であり、後の人生の成果を予見するために、より初期の人生へのインプットを調べることです。 もし世界が人々の代わりに機械でできていたら? 大人と子供のつながりは何ですか? 私は、出生から危機、ポスト・ポスト・トラウマに至るまでの物語を探求し、構築する。

photo credit: Riverfog via photopin (license)