アッシャーの執筆 MeanderingsとDoodles in the Lifeの内部から

このページには、アッシャー・ウォルフスタインの現在および過去の執筆プロジェクトのすべてが掲載されています。 ここから、複数のエントリーを時間順に並べたリンク(「Poochie Cures Cancer HD」など)をクリックすることができます。

  • 肯定的な個人主義に書くこと – これらは私が肯定的な個人主義のさまざまな側面について話したエッセイです。( 肯定的な個人主義 )
  • 不可能なもの – これは私がコミュニティカレッジで授業を受講したときにMausを待つ時間を過ごしながら書いた短い話です。 それは少年と彼のぬいぐるみのテディ・ドッグに関するものです。
  • 魔法の秘密 – これは私が7年生のときに友達と書いた永遠に未完成の短編小説です。 私はそれがとても真剣に書かれたので、少なくともそれの陽気な、と思う。
  • Poochie Cures Cancer HD – これはSimpsonsのPoochieの叙事詩です。 病気の騒ぎの中心に自分自身を見つける宇宙の犬。

あなたが私の執筆を感謝するなら、私のパトロンを通して私を支えてください。( パトロン )

photo credit: Showing Real Depth via photopin (license)